カードローンの利率は高い?

カードローンというとどんなイメージをお持ちでしょうか?手軽だけれど、利率が高い、そんなイメージをお持ちの方が多いと思います。では、カードローンの利率は実際どうなのか、ご紹介します。

利率の低いカードローンはどこ?

カードローンの利率ですが、これは会社によって異なります。大手の中で利率の安い会社は、三菱東京UFJ銀行カードローンの1.8~14.6%、住信SBIネッットMr.銀行カードローン プレミアムコースが1.89~7.99%、楽天スーパーローンが1.9~14.5%、じぶん銀行じぶんローンが2.4~17.5%、オリックスカードレスVIPが3.0~16.6%、オリックスVIPローンカードが3.0~16.8%と安くなっています。住信SBIネット銀行のカードローンは上限が7.99%と低いのも魅力です。なぜなら自分が一番低い金利で貸してもらえるとは限らないからです。カードローン審査に借入限度額が大きいほど金利は低くなる傾向があります。そのため自分の借入額設定が低くなる場合は、金利の最高が低い会社の方が得と言えるでしょう。三井住友カードゴールドローンも金利が3.5~9.8%と最高金利が低い設定になっているのでおすすめです。

カードローンは必要な分だけ借りてすぐに返すなら安心で便利!

カードローンの利率は借りる額によって変わります。また、期間が長いとそれだけ多くの利息を払うこととなってしまいます。ですから、カードローンを賢く使うポイントとしては、必要な分だけ借りてすぐに返すという点。多めになんてするとその借りた分だけの利息がかかってしまいます。また、すぐに返せばほとんど利息はかかりません。例えば、金利18%で5万円借ります。5日後に返済すれば利息は約200円。ほとんどかかりませんね。また、初めての場合は金利がただなんていう会社もありますよ。