ソニー銀行カードローン増額に必要な審査

ソニー銀行カードローンを利用していると、最初に決められた利用限度額以上の融資を受けたいと感じることもあるかもしれません。そのような場合には、増額申請を行うことにより、利用限度額が引き上げられます。ソニー銀行カードローン増額申請を行うと、審査を受けることになります。この審査で重点をおかれているのは、返済履歴であると言われています。そのため、返済遅延が多いという場合には、ソニー銀行カードローン増額申請をしても、それが認められない可能性が高いと言えます。また、返済履歴が短いという場合も、増額申請が認められないことの理由となりえます。返済履歴は半年から1年程度必要とも言われていますので、最低でも半年以上は返済を遅れること無く、利用することが大切と言えるでしょう。
ソニー銀行カードローン増額の際の審査では、希望限度額によっては、収入証明書を提出する必要がある場合があります。この証明書は用意するのに時間がかかる場合もありますので、あらかじめ入手しておくようにしましょう。カードローンを新規に契約する際には、借入件数や借入金額、信用情報機関への登録情報などが調べられます。これらの情報は全て保管されているため、新規契約時と増額申請をした場合と比べて借金額が増えているにも関わらず、収入が変わっていないという場合には、返済が難しくなる可能性があると判断される場合がありますので、申請が認められない場合もあります。
いずれにしろ、増額申請が認められるためには、毎月しっかりと返済を続けることが大切なのです。
ソニー銀行カードローンの借り方|申込方法から融資までの流れはこちら